メッサーシュミットMe-108Taifun

Messerschmitt Me-108 Taifun

ドイツ
役割 Personnel transport – liaison aircraft
初飛行 1934年
885

Messerschmitt Bf 108 Taifun was a German single-engine sport and touring aircraft, developed by Bayerische Flugzeugwerke (Bavarian Aircraft Works) in the 1930s. The Bf 108 was of all-metal construction. The Bf 108 was adopted into Luftwaffe service during World War II, where it was primarily used as a personnel transport and liaison aircraft.

ソース: メッサーシュミットMe-108TaifunをWikipediaで調べる
Wait, Searching Messerschmitt Me-108 Taifun for you…
Messerschmidt Me-108 Taifun Walk Around
写真家 ウラジミールYakubov
ローカライゼーション ファンタジーのフライトポ市
写真 59
Wait, Searching Messerschmitt Me-108 Taifun for you…

メッサーシュミットMe-108Taifun による ネMaquettes

関連するキット:

Eduard - 8078
Bf 108 Profipack
Eduard
8078
1:48
フルキット
Clic検索

べーキットをベ:

検索eBay
検索に必要なされることをお勧めいたします。ることができ者の決定

もご覧いただけます:

Messerschmidt Me-108D-1 Trop Walk Around
写真家ウラジミールYakubov
ローカライゼーション普段はミラマーの航空ショー
写真81

することもできま

メッサーシュミットMe-108Taifun–歩 から NetMaquettes

ビュー:265

コメントはご利用いただけません。