メッサーシュミットMe163B-WalkAround

メッサーシュミットMe163B

ドイツ
役割

ロケット-powered戦闘機

初飛行1月1941年
370

Messerschmitt Me 163 Komet たドイツロケット-powered戦闘機です。 の設計によるアレクサンダー Lippischで唯一のロケット-powered戦闘機を運用している最初の縦航空機の種類を超える1000km/h(621mph)レベルの飛行になります。 そのデザインした画期的な性能でにないます。 ドイツのテストパイロットHeini Dittmar旬の1944年に達した1,130km/h(700衝、各社の商標または登録商標飛行airspeedニーによるターボジェットしない航空機のほぼすることを目的に活動を続けてい 300以上の航空機を建設すが、Komet証は有効でないため、専用の役割としてのインタセプタに航空機を担当していた破壊の分析に織の連合国軍の航空機に対し十損失です。 ほかに戦闘の損失の多くのパイロット殺された中での試験-研修

ソース: メッサーシュミットMe163KometをWikipediaで調べる

Messerschmitt Me 163B Komet Walk Around
写真家ジョン野郎
ローカライゼーション国立博物館のUSAF
写真23
Wait, Searching Messerschmitt Me 163B for you…
Wait, Searching Messerschmitt Me 163B photos for you…

関連するキット:

長谷川-08248
メッサーシュミットMe163B Komet EJG
長谷川
08248
1:32
フルキット
Clic検索

べーキットをベ:

検索eBay
検索に必要なされることをお勧めいたします。ることができ者の決定

もご覧いただけます:


Me-163 B Komet (replica) による ネMaquettes

Views : 1508

コメントはご利用いただけません。