カーチス時-9ジープ-卵

Curtiss-Wright AT-9

米国
役割 高度なツイン即ちトレーナー
初飛行 1941年
792

カーチス-ライト-ジープ9 was a twin-engined advanced trainer aircraft used by the United States during World War II to bridge the gap between single-engined trainers and twin-engined combat aircraft. The AT-9 had a low-wing cantilever monoplane configuration, retractable landing gear and was powered by two Lycoming R-680-9 radial engines.

ソース: カーチス-ライト-9月Wikipedia
Wait, Searching Curtiss-Wright AT-9 for you…
Curtiss AT-9 Jeep/Fledgling Walk Around
写真家 ウラジミールYakubov
ローカライゼーション 国立博物館のUSAF
写真 60
Wait, Searching Curtiss-Wright AT-9 for you…

カーチス-ライト-9 による ネMaquettes

関連するキット:

べーキットをベ:

検索eBay
検索に必要なされることをお勧めいたします。ることができ者の決定

もご覧いただけます:

カーチス-ライト-9–歩 から NetMaquettes

ビュー:368

コメントはご利用いただけません。