Sopwith 1A2 Strutter

Sopwith 1½ Strutter

英国
役割複葉機汎用航空機
初飛行December 1915
構築4500 France & 1439 Great Britain

ソプウィズ 1+1⁄2 ストラット was a British single- or two-seat multi-role biplane aircraft of the First World War. It was the first British two-seat tractor fighter and the first British aircraft to enter service with a synchronised machine gun. It was given the name 1+1⁄2 Strutter because of the long and short cabane struts that supported the top wing. The type was operated by both British air services and was in widespread but lacklustre service with the French Aéronautique Militaire.

ソース: ソプウィズ 11/2 ストラット オン ウィキペディア

Sopwith 1A2 Strutter Walk Around
カメラマン知りません
ローカライズ知りません
写真21
Wait, Searching Sopwith 1½ Strutter for you…

関連キット:

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです

また、次の項目もご覧ください。

Views : 168

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.