ヴァーヴィル-スペリーM-1メッセンジャー

Verville-Sperry M-1 Messenger

米国
役割 Single-seat communications biplane
初飛行 1921
構築 42

The Sperry Messenger was an American single-seat biplane designed by Alfred V. Verville working for the Engineering Division of the United States Army Air Service (USAAS) and built under contract by Sperry Aircraft Company of Farmingdale, New York. The aircraft was later designated the M-1 and MAT by the USAAS. Sperry produced approximately 50 Messengers and the civilian two-seat version, the Sport Plane, between 1920 and 1926. The aircraft was the first to make contact between an airplane and an airship while in flight.

ソース: Verville-Sperry M-1 Messenger on Wikipedia
Verville-Sperry M-1 Messenger Walk Around
カメラマン ウラジーミル・ヤクボフ
ローカライズ 国立航空宇宙博物館
写真 51
Wait, Searching Verville-Sperry M-1 Messenger for you…

ヴァーヴィル-スペリーM-1メッセンジャー によって ネットマケット

関連キット:

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです

また、次の項目もご覧ください。

Views : 945

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.