サンダース・ロー SR.A-1

Saunders-Roe SR.A-1

英国
役割飛行艇戦闘機
初飛行1947年7月16日
構築2

サンダース・ロー SR.A/1 was a prototype flying boat fighter aircraft designed and built by British seaplane manufacturer Saunders-Roe. It was the first jet-propelled water-based aircraft in the world. The concept behind the SR.A/1 originated during the Second World War as a reaction to Japan’s successful use of military floatplanes and the emergence of the turbojet engine. Saunders-Roe presented an initial proposal of their jet-powered seaplane concept, then designated SR.44, to the Air Ministry during mid-1943. In April 1944, the Ministry issued Specification E.6/44 for the type and supported its development with a contract for three prototypes. Development was protracted by Saunders-Roe’s work on other projects, the war having ended prior to any of the prototypes being completed.

ソース: サンダース・ロー SR.ウィキペディアの A-1

Saunders-Roe SR.A-1 Walk Around
カメラマン知りません
ローカライズ帝国戦争博物館
写真30
待って、検索サンダースローSR。A-1はあなたのために.

関連キット:

Saunders Roe
 - Amazon

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです
...
詳細情報:

サンダースローSR。A-1は、イギリス空軍のためにジェット動力の飛行艇戦闘機を作成する革新的な試みでした。航空機は、水上飛行機と飛行艇を専門とする英国の会社であるサンダースローによって設計および製造されました。The SR.A-1は、太平洋戦争での日本の水上機戦闘機の使用に触発され、水上操作の利点とジェット推進の高速性と性能を組み合わせることを目的としていました。The SR.A-1は、船体として機能するなめらかな胴体と、翼端に取り付けられた2つのメトロポリタンビッカースベリルジェットエンジンを備えていました。航空機は4つの20 mm大砲で武装しており、翼の下に爆弾やロケットを運ぶことができました。
The SR.A-1は1947年7月16日に最初に飛行し、飛行中に安定して機敏であることが証明されました。しかし、その時までに戦争は終わり、水上飛行機の戦闘機の必要性は減少していました。RAFはSRを評価しました。A-1ですが、射程、ペイロード、およびメンテナンスの点で陸上ジェット戦闘機より劣っていることがわかりました。3つのプロトタイプのみが製造およびテストされ、プロジェクトは1951年にキャンセルされました。The SR.A-1は、飛行した最初で唯一のジェット動力飛行艇戦闘機であり、英国の航空創意工夫のユニークな例であり続けています。

再生 : 880

コメントは閉じられます。