ポリカルポフ I-17

ポリカルポフ I-17

ソ連
シングルシート戦闘機試作機
初飛行1934年9月1日
構築3

ポリカルポフ I-17 was a Soviet single-seat fighter prototype designed and built by a team headed by Polikarpov at the Central Design Bureau (TsKB). The I-17 was a lightweight single-seat low-wing cantilever monoplane. Developed under the design bureau designation TsKB-15 it first flew on 1 September 1934 powered by a 567 kW (760 hp) Hispano-Suiza 12 Ybrs engine. The second prototype designated the TsKB-19 had a revised inward retracting wide-track main landing gear and a Soviet M-100 engine. This second prototype was displayed at the 1936 Salon de l’Aeronautique in Paris. The third prototype designated the TsKB-33 had reduced armament to save weight and a revised engine cooling system, but the further development was abandoned in 1936.

ソース: パリカルポフ I-17 オン ウィキ

Polikarpov I-17
カメラマンウラジーミル・ファディチェフ
ローカライズ知りません
写真48
待って、検索ポリカルポフI-17写真.

関連キット:

スペシャルホビー SH32042
ポリカルポフ I-16 タイプ 10/17 「中国・日本マーキング」
スペシャルホビー
SH32042
1:32
フルキット
検索のためのクリック

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです
...

Views : 1922

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.