ダネルXF-85-ゴブリン

McDonnell XF-85 Goblin

米国
役割試作品インタセプタの航空機
初飛行9月1949年
2

ダネルXF-85-ゴブリン is an American prototype fighter aircraft conceived during World War II by McDonnell Aircraft. It was intended to deploy from the bomb bay of the giant Convair B-36 bomber as a parasite fighter. The XF-85’s intended role was to defend bombers from hostile interceptor aircraft, a need demonstrated during World War II. McDonnell built two prototypes before the Air Force (USAAF) terminated the program.

ソース: ダネルXF-85-ゴブリンをWikipediaで調べる

Wait, Searching McDonnell XF-85 Goblin for you…
ダネルXF-85-ゴブリンの街歩き
写真家ジョン-タッチパネル,ウラジミールYakubov
ローカライゼーションStrategic Air and Space Museum, Ashland
写真76
Wait, Searching McDonnell XF-85 Goblin for you…
ダネルXF-85-ゴブリンの街歩き
写真家ジョン-タッチパネル,ウラジミールYakubov
ローカライゼーションNational Museum of the USAF, Dayton
写真96

関連するキット:

べーキットをベ:

検索eBay
検索に必要なされることをお勧めいたします。ることができ者の決定

もご覧いただけます:

することもできま

ダネルXF-85-ゴ–の街歩き から r/NetMaquettes

眺望:914

コメントはご利用いただけません。