ダネル-ダグラス-FA-18ホーネット

McDonnell Douglas F/A-18 Hornet

米国
役割 Multirole戦闘機
初飛行 18 November 1978
1480

ダネルダグラスF/A-18ホーネット is a twin-engine supersonic, all-weather carrier-capable multirole combat jet, designed as both a fighter and attack aircraft (hence the F/A designation). Designed by McDonnell Douglas (now Boeing) and Northrop, the F/A-18 was derived from the latter’s YF-17 in the 1970s for use by the United States Navy and Marine Corps. The Hornet is also used by the air forces of several other nations and, since 1986, by the U.S. Navy’s Flight Demonstration Squadron, the Blue Angels.

ソース: ダネルダグラスF/A-18ホーネットからWikipedia
Wait, Searching McDonnell Douglas F/A-18 Hornet for you…
McDonnell Douglas F/A-18C Hornet Walk Around
写真家 Cees Hendriks
ローカライゼーション Unknow
写真 48
Wait, Searching McDonnell Douglas F/A-18 Hornet for you…

ダネルダグラスF/A-18ホーネット による ネMaquettes

関連するキット:

Hasegawa - 07326
F/A-18Cホーネット
長谷川
07326
1:48
フルキット
Clic検索

べーキットをベ:

検索eBay
検索に必要なされることをお勧めいたします。ることができ者の決定
ダネルダグラスF/A-18ホーネット–歩 から NetMaquettes

眺望:10

コメントはご利用いただけません。