スターエミール12.8cmカネネL61

Sturer Emil

ナチス-ドイツ
役割重駆逐戦車
サービス1942-1943
2

The 12.8 cm Selbstfahrlafette auf VK 30.01(H) “スタール・エミール” (German for “Stubborn Emil”) was an experimental World War II German self-propelled anti-tank gun. It was based on the Henschel VK30.01 chassis and armed with a Rheinmetall 12.8 cm K40 L/61 gun (based on the 12.8 cm FlaK 40). This gun could traverse 7° to each side, elevate 10° and depress -15°. It carried 15 rounds for the main gun.

ソース: ウィキペディアのスターラー・エミール

Sturer Emil 12.8cm Kanone L61 Walk Around
写真家Unknow
ローカライゼーションUnknow
写真32
Wait, Searching Sturer Emil for you…

関連するキット:

べーキットをベ:

検索eBay
検索に必要なされることをお勧めいたします。ることができ者の決定

もご覧いただけます:

Views : 209

返信をキャンセルする

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必要

その他の目的で利用することAkismetの低減スパムと見なされます。 方法を学ぶコメントデータ処理.