ルン級エクラノプラン

ルン級エクラノプラン

ソ連
役割攻撃/輸送地上効果車両
サービス中 1987年~1990年代後期
構築2

ルン級エクラノプラン (also called Project 903) is a ground effect vehicle (GEV) designed by Rostislav Alexeyev in 1975 and used by the Soviet and Russian navies from 1987 until sometime in the late 1990s. It flew using lift generated by the ground effect acting on its large wings when within about four metres (13 ft) above the surface of the water. Although they might look similar to traditional aircraft, ekranoplans like the Lun are not classified as aircraft, seaplanes, hovercraft, or hydrofoils. Rather, crafts like the Lun-class ekranoplan are classified as maritime ships by the International Maritime Organization due to their use of the ground effect, in which the craft glides just above the surface of the water.

ソース: ウィキペディアのルンクラスのエクラノプラン

'ルン' エクラノプラン ウォーク アラウンド
カメラマンイゴール・コロコロフ
ローカライズ知りません
写真158
待って、あなたのためにエクラノプランを検索.

関連キット:

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです

また、次の項目もご覧ください。

待って、あなたのためにエクラノプランを検索.

ビュー : 171

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.