Caudron C.630Simoun

Caudron C.630Simoun

フランス
役割連絡機
導入1935年
1930年代の

Caudron Simoun was a 1930s French four-seat touring monoplane. It was used as a mail plane by Air Bleu, flew record-setting long-range flights, and was also used as a liaison aircraft by the Armée de l’Air during World War II. The aircraft later was used as an inspiration to the famous Mooney “M series” aircraft by Jacques “Strop” Carusoam.

ソース: Caudron C.630SimounをWikipediaで調べる

Caudron C.630Simoun歩
写真家MeindertデVreeze
ローカライゼーションUnknow
写真40
Wait, Searching Caudron C.630 Simoun photos for you…

関連するキット:

JMGT - 48AR19
Caudron C.630 / 632 / 635 Simoun
JMGT
48AR19
1:48
フルキット
Clic検索

べーキットをベ:

検索eBay
検索に必要なされることをお勧めいたします。ることができ者の決定

もご覧いただけます:

眺望:1385

返信をキャンセルする

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必要

その他の目的で利用することAkismetの低減スパムと見なされます。 方法を学ぶコメントデータ処理.