Berievする-12

Be-12P

ソ連
タイプ固定翼哨戒機
期間1960年代-現在
143

Berievする-12チャイカ (“Seagull”, NATO reporting name: Mail) is a Soviet turboprop-powered amphibious aircraft designed for anti-submarine and maritime patrol duties. The Beriev Be-12 was a successor to the Beriev Be-6 flying boat, whose primary roles were as an anti-submarine and maritime patrol bomber aircraft. Though tracing its origins to the Be-6, the Be-12 inherited little more than the gull wing and twin oval tailfin configuration of the older aircraft. The Be-12 had turboprop engines, which gave it an improved speed and range over the Be-6. The Be-12 also had retractable landing gear, which enabled it to land on normal land runways, as well as water.

ソース: Be-12Wiki

Berievする-12歩
写真家Unknow
ローカライゼーションUnknow
写真40
待検索Berievする-12-写真などをご---
Be-12(フルバージョン)徒歩約
写真家Unknow
ローカライゼーションUnknow
写真81
Beriev Be-12 Chaika Walk Around
写真家ウラジミールYakubov
ローカライゼーションロシア空軍博物館
写真70

関連するキット:

べーキットをベ:

検索eBay
検索に必要なされることをお勧めいたします。ることができ者の決定

もご覧いただけます:

Views : 3441

ひとり一人との関わりに"Berievする-12–WalkAround"

返信をキャンセルする

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必要

その他の目的で利用することAkismetの低減スパムと見なされます。 方法を学ぶコメントデータ処理.