C-119C フライングボックスカー

Fairchild C-119 Flying Boxcar

米国
役割軍用輸送機
生産1949–1955
構築1183

Fairchild C-119 Flying Boxcar (Navy and Marine Corps designation R4Q) was an American military transport aircraft developed from the World War II-era Fairchild C-82 Packet, designed to carry cargo, personnel, litter patients, and mechanized equipment, and to drop cargo and troops by parachute. The first C-119 made its initial flight in November 1947, and by the time production ceased in 1955, more than 1,100 C-119s had been built. Its cargo-hauling ability and unusual twin-boom design earned it the nickname “Flying Boxcar”.

ソース: Fairchild C-119G Flying Boxca on Wikipedia

Fairchild C-119G Flying Boxcar Walk Around
カメラマンマリンデル・ド・ヴレーズ
ローカライズ知りません
写真86
Wait, Searching Fairchild C-119 Flying Boxcar photos for you…

関連キット:

Roden - 321
Fairchild C-119C Boxcar
ローデン
321
1:144
フルキット
検索のためのクリック
C-119C Flying Boxcar Walk Around
カメラマンFotios Rouch
ローカライズ知りません
写真45

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです

また、次の項目もご覧ください。

Fairchild C-119C-17-FA Flying Boxcar
カメラマンウラジーミル・ヤクボフ
ローカライズキャッスル AFB ミュージアム
写真197

ビュー : 2707

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.