Saab Drakken JA.35A

サーブ J-35 ドラケン

スウェーデン
役割戦闘機
初飛行1955年10月25日
構築651

サーブ 35 ドラケン (“the kite” or “the dragon”) was a Swedish fighter aircraft developed and manufactured by Saab between 1955 and 1974. It was the first fully supersonic aircraft to be deployed in Western Europe. The Draken was developed during the 1940s and 1950s to replace Sweden’s first generation of jet-powered fighter aircraft, the Saab J 29 Tunnan and, later, the fighter variant (J 32B) of the Saab 32 Lansen. It featured an innovative “double-delta” wing; in order to test this previously-unexplored aerodynamic feature, a sub-scale test aircraft, the Saab 210, was produced and flown. Developed in Sweden, the Draken was introduced into service with the Royal Swedish Air Force (RSAF) on 8 March 1960. Early models were intended purely to perform air defence missions, the type being considered to be a capable dogfighter for the era.

ソース: SAAB J-35 ドラゴンズ オン ウィキペディア

SAAB J-35 Draken
カメラマン知りません
ローカライズ知りません
写真43
待って、検索SAAB J-35ドラゴンズの写真.
サーブF-35XDドラゴンズウォークアラウンド
場所知りません
写真28
カメラマンミラン サボ

関連キット:

ハセガワ - 07434
J35Dドラゴンズ
ハセガワ
07434
1:48
フルキット
検索のためのクリック
Saab Sk.35 Draken Walk Around
カメラマンウラジーミル・ヤクボフ
ローカライズキャッスル エア ミュージアム アトウォーター
写真117

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです

また、次の項目もご覧ください。

サーブF-35ドラゴンズウォークアラウンド
カメラマンミック・バートン
場所モハベ空港
写真26

サーブ F-35 ドラゴンズ によって ネットマケット
Saab TF-35XD Walk Around
カメラマンセス・ヘンリクス
ローカライズ知りません
写真100
SAAB J 35 Draken Walk Around
カメラマン知りません
ローカライズ知りません
写真21
Saab J-35 Draken Walk Around
カメラマンPhilippe Agulhon
ローカライズ知りません
写真17
Drakken JA.35A Walk Around
カメラマンUnknow
ローカライズ知りません
写真25

Views : 4362

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.