ポリカールポフ設計局I-153チャイカ

Polikarpov I-153

ソ連
役割 戦闘機
初飛行1937年
3400+

ポリカールポフ設計局I-153チャイカ (Russian Чайка, “Seagull”) was a late 1930s Soviet biplane fighter. Developed as an advanced version of the I-15 with a retractable undercarriage, the I-153 fought in the Soviet-Japanese combats in Mongolia and was one of the Soviets’ major fighter types in the early years of the Second World War. Three I-153s are still flying.

ソース: ポリカールポフ設計局I-153ウィキペディアに
Polikarpov I-153 Chaika Walk Around
写真家Robert N. Abbott Jr.
ローカライゼーションUnknow
写真十三
Wait, Searching Polikarpov I-153 for you…

関連するキット:

べーキットをベ:

検索eBay
検索に必要なされることをお勧めいたします。ることができ者の決定

もご覧いただけます:

眺望:174

返信をキャンセルする

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必要

その他の目的で利用することAkismetの低減スパムと見なされます。 方法を学ぶコメントデータ処理.