Grumman E-1B Tracer

Grumman E-1 Tracer

米国
役割Carrier Airborne early warning
初飛行17 December 1956
構築88

The Grumman E-1 Tracer was the first purpose built airborne early warning aircraft used by the United States Navy. It was a derivative of the Grumman C-1 Trader and first entered service in 1958. It was replaced by the more modern Grumman E-2 Hawkeye by the 1970s.

ソース: Grumman E-1 Tracer on Wikipedia

Grumman E-1B Tracer Walk Around
カメラマンウラジーミル・ヤクボフ
ローカライズPima Air Museum, Tuscon
写真139
Wait, Searching Grumman E-1 Tracer for you…

関連キット:

GIIC - E-1
Grumman E-1 Tracer USS Constellation
GIIC
E-1
1:72
フルキット
検索のためのクリック
E1-B Tracer Walk Around
カメラマンMike Jones
ローカライズUSS Yorktown museum
写真20

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです

また、次の項目もご覧ください。

Views : 1990

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.