カサC.2111vol2-WalkAround

カサC.2111

スペイン
カテゴリ軍用機
タイプボンバルディアエアロスペース
説明

アルバム 36 写真分の周りのボンバルディアエアロスペース カサC.2111

Galerie photo sur un Casa C.2111, Le カサ2.111 たのバージョンのドイツ爆撃機 Heinkel111 construite en Espagne . Pendant la guerre d’Espagne (1937) l’Italie et l’Allemagne équipèrent en matériel militaire les troupes du général Franco dont des bombardiers Heinkel 111D équipés de moteurs Junkers Jumo 211. A la fin de la Seconde Guerre mondiale un développement sous licence du Heinkel 111 nommé カサ2.111 fut mis en production (111 étant le rappel à la référence allemande de cet avion).

ソース: カサC.2111をWikipediaで調べる

待検索カサC.2111の写真をご---

関連するキット:

べーキットをベ:

検索eBay
検索に必要なされることをお勧めいたします。ることができ者の決定

もご覧いただけます:

することもできま

カサC.2111vol2–WalkAround から u/PhilTheNet

眺望:1339

コメントはご利用いただけません。