AFガーディアン

Grumman AF Guardian

米国
役割対潜機
初飛行19 December 1945
構築389

Grumman AF Guardian was the first purpose-built anti-submarine warfare (ASW) carrier-based aircraft to enter service with the United States Navy. It consisted of two airframes, one for detection gear, the other for weapons. The Guardian remained in service until August 1955, when it was replaced by the twin-engined Grumman S-2 Tracker. The Guardian was the largest single-engine piston-powered carrier aircraft ever to see service.

ソース: Grumman AF Guardian on Wikipedia
AF Guardian Walk Around
カメラマンフォティオス・ルーシュ
ローカライズ知りません
写真35
待って、検索ロッキードAH-56シャイアンあなたのために.

関連キット:

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです

また、次の項目もご覧ください。

ビュー : 968

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.