ボールトンポールデファイアントI

ボールトン・ポール・デファイアント

英国
役割2人乗り戦闘機、夜間戦闘機、トレーナー
初飛行1937年8月11日
構築1064

ボールトン・ポール・デファイアント was a British interceptor aircraft that served with the Royal Air Force (RAF) during World War II. The Defiant was designed and built by Boulton Paul Aircraft as a “turret fighter”, without any forward-firing guns, a concept successfully used in the First World War-era Bristol F.2 Fighter and also implemented by the Royal Navy’s Blackburn Roc. In combat, the Defiant was found to be reasonably effective at its intended task of destroying bombers but was vulnerable to the Luftwaffe’s more manoeuvrable, single-seat Messerschmitt Bf 109 fighters. The lack of forward-firing armament proved to be a great weakness in daylight combat and its potential was realised only when it was converted to night fighting. It was supplanted in the night fighter role by the Bristol Beaufighter and de Havilland Mosquito. The Defiant found use in gunnery training, target towing, electronic countermeasures and air-sea rescue. Among RAF pilots it had the nickname “Daffy”.

ソース: ウィキペディアのボールトン ポール デファイアント

ボールトンポールデファイアント私は歩き回る
カメラマンセス・ヘンドリックス
ローカライズ知りません
写真25
待って、あなたのためにボールトンポールデファイアントを検索.

関連キット:

エアフィックス - A05132
ボールトンポールデファイアントNF.1
エアフィックス
A05132
1:48
フルキット
検索のためのクリック

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです

また、次の項目もご覧ください。

Views : 2286

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.