SA.318C アルエットII

SA.318C アルエットII

フランス
軽いヘリコプター
生産1956-1975
構築1300+

フォトギャラリー SA.318C アルエットII, The Aérospatiale Alouette II is a light helicopter originally manufactured by Sud Aviation and later Aérospatiale, both of France. The Alouette II was the first production helicopter to use a gas turbine engine instead of the conventional heavier piston powerplant. The Alouette II was mostly used for military purposes in observation, photography, air-sea rescue, liaison and training, but it has also carried anti-tank missiles and homing torpedoes. As a civilian helicopter it was used for casualty evacuation (with two external stretcher panniers), crop-spraying and as a flying crane, with a 500-kilogram (1,100 lb) external underslung load.

ソース: アルエットIIオンウィキ

SA.318C アルエットII
カメラマンジャロ・ムチャ
ローカライズ知りません
写真70
待って、検索SA.318CアルエットII写真.
アルエット II SE3130 ウォーク アラウンド
カメラマンドミトリー・スリブニー
ローカライズ知りません
写真30
アルエットIIウォークアラウンド
カメラマンセス・ヘンドリックス
ローカライズ知りません
写真126

関連キット:

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです

また、次の項目もご覧ください。

Views : 3597

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.