ブリストルF2b

Bristol F.2 Fighter

英国
役割複葉戦闘機
初飛行9月1916
5329

ブリストルF.2戦闘機 was a British two-seat biplane fighter and reconnaissance aircraft of the First World War developed by Frank Barnwell at the Bristol Aeroplane Company. It is often simply called the Bristol Fighter, other popular names include the “Brisfit” or “Biff”. Although the type was intended initially as a replacement for the pre-war Royal Aircraft Factory B.E.2c reconnaissance aircraft, the newly-available Rolls-Royce Falcon V12 engine gave it the performance of a two-seat fighter.

ソース: ブリストルF.2戦闘機をWikipediaで調べる

待機ブリストルの検索F.2戦闘機のためにお---
Bristol F2b Walk Around
PhotographerKlaus Walde
LocalisationUnknow
Photos14
待機ブリストルの検索F.2戦闘機のためにお---

べーキットをベ:

検索eBay
検索に必要なされることをお勧めいたします。ることができ者の決定

もご覧いただけます:

関連するキット:

エデュアルド-8127
ブリストルF.2B戦闘機ProfiPack版
Eduard
8127
1:48
フルキット
Clic検索
ブリストルF.2戦闘機–英語 から r/NetMaquettes

眺望:82

コメントはご利用いただけません。