バチェム・バ 349 ナッター

バチェム・バ 349 ナッター

ドイツ
ロケット式インターセプター
カメラマンウラジーミル・ヤクボフ
トピック

アルバムのアルバム 65 写真の歩き回る«バチェムバ349ナッター»

フォトギャラリー バチェム・バ 349 ナッター, The Bachem Ba 349 Natter (English: Colubrid, grass-snake) was a World War II German point-defence rocket-powered interceptor, which was to be used in a very similar way to a manned surface-to-air missile. After a vertical take-off, which eliminated the need for airfields, most of the flight to the Allied bombers was to be controlled by an autopilot. The primary role of the relatively untrained pilot was to aim the aircraft at its target bomber and fire its armament of rockets. The pilot and the fuselage containing the rocket-motor would then land using separate parachutes, while the nose section was disposable. The only manned vertical take-off flight on 1 March 1945 ended in the death of the test pilot, Lothar Sieber.

ソース: バチェム Ba 349 ナッター ウィキペディア

待って、検索バチェムBa 349ナッターの写真.

関連キット:

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです

また、次の項目もご覧ください。

Views : 2499

2 に対する考え "バチェム・バ 349 ナッター – 歩き回る"

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.