B-58 ハスラー

コンベア B-58A ハスラー

米国
超音速ジェット爆撃機
初飛行1956年11月11日
構築116

フォトギャラリー コンベア B-58A ハスラー, The Convair B-58 Hustler was the first operational supersonic jet bomber capable of Mach 2 flight. The aircraft was designed by Convair engineer Robert H. Widmer and developed for the United States Air Force for service in the Strategic Air Command (SAC) during the 1960s. It used a delta wing, which was also employed by Convair fighters such as the F-102, with four General Electric J79 engines in pods under the wing. It carried five nuclear weapons; four on pylons under the wings, and one nuclear weapon and fuel in a combination bomb/fuel pod under the fuselage, rather than in an internal bomb bay.

ソース: コンベア B-58A ハスラー・オン・ウィキ

Convair B-58A Hustler
カメラマンウラジーミル・ヤクボフ
ローカライズ戦略航空宇宙博物館
写真152
待って、検索コンベアB-58Aハスラーの写真.
Convair B-58A Hustler Walk Around
カメラマンセス・ヘンドリックス
ローカライズ知りません
写真127

関連キット:

B-58 Hustler Walk Around
カメラマンフォティオス・ルーシュ
ローカライズ知りません
写真47

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです
...

Views : 5738

一つの考え "コンベア B-58A ハスラー – ウォークアラウンド"

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.