ダッソー-システムズスーパー Mystere B.2

Dassault Super Mystere

フランス
役割 戦闘爆撃機
初飛行 2 March 1955
1956–1959
ダッソー-システムズスーパー Mystère was a French fighter-bomber and was the first Western European supersonic aircraft to enter mass production. The Super Mystère represents the final step in evolution which began with the Dassault Ouragan and progressed through the Mystère II/III and Mystère IV. While earlier Mystère variants could attain supersonic speeds only in a dive, the Super Mystère could exceed the speed of sound in level flight. This was achieved thanks to the new thin wing with 45° of sweep (compared with 41° of sweep in the Mystère IV and only 33° in Mystère II) and the use of an afterburner-equipped turbojet engine.
ソース: ダッソー-システムズスーパー Mystere B.2Wiki
待つので、検索ダッソー-システムズスーパー Mystere B.2枚までご---
Dassault Super Mystere B.2
写真家 Jan Petr
ローカライゼーション Unknow
写真 二十四
待つので、検索ダッソー-システムズスーパー Mystere B.2---

関連するキット:

AZ model - AZ7564
ダッソー-システムズスーパー Mystere B2とATARエンジン
AZモデル
AZ756
1:72
フルキット
Clic検索

べーキットをベ:

検索eBay
検索に必要なされることをお勧めいたします。ることができ者の決定

もご覧いただけます:

ダッソー-システムズスーパー Mystere B.2–WalkAround から NetMaquettes

ビュー:677

見る:

  • Dassault super Mystere walkaround
  • dassault super mystère
  • SUPER MYSTERE AIRFIX
  • super mystere walkaround
  • walk around super mystere b 2
  • де збирают машини супер б

コメントはご利用いただけません。