ダッソー・エテンダールIV

ダッソー・エテンダールIV

フランス
戦闘機
紹介1962
引退1991

フォトギャラリー ダッソー・エテンダールIV, The Dassault Étendard IV was a subsonic carrier-borne strike fighter aircraft, which entered service with the French Navy in 1962. It served as the basis for the more advanced Dassault-Breguet Super Étendard. During the 1970s, it had been intended to replace the Étendard IV with a navalised version of the SEPECAT Jaguar, designated as the Jaguar M, however development of the Jaguar M was cancelled and shortly replaced by the Super Étendard. The Étendard IV was progressively withdrawn during the 1980s and finally retired from service with its sole operator in 1991. エテンダールIVM : Single-seat Maritime strike fighter aircraft for the French Navy.

ソース: ダッソー・エテンダールIV Mウィキペディア

ダッソー・エテンダールIV.M・ウォーク・アラウンド
カメラマンウラジーミル・ヤクボフ
ローカライズイントレピッド博物館
写真61
待って、検索ダッソーエテンダールIV M写真.

仕様
重量8.17t
長さ14.40m
9.60m
高さ3.79m
乗組員1
パフォーマンス
最高速度時速1,099km
範囲3,300 km
サービスの上限15,500m
ダッソー・エテンダールIV.M・ウォーク・アラウンド
カメラマンマリンデル・ド・ヴレーズ
ローカライズ知りません
写真45

関連キット:

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです

また、次の項目もご覧ください。

Views : 2739

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.