ソビエト2S3 152mm自走榴弾砲 - 初期バージョン - トランペット05543

Trumpeter

参考 05543
モデルキット
スケール1/35
トピック

Soviet 2S3 152mm Self-Propeller Howitzer – Early Version

ブランドのモデル Trumpeter キット: Soviet 2S3 152mm Self-Propeller Howitzer – Early Version – Trumpeter 05543.

Features : The kit consists of over 530 parts -the kit w/refined detail -multi-slide moulded turret, upper hull and lower hull -240 individual tracks links

Designated M1973 by the US Army, the Akatsiya is armed with a 152.4 mm howitzer based on the Soviet 152.4 mm D-20 howitzer and is sometimes confused with the M109 self-propelled artillery. The artillery system was developed at the design bureau No. 9 of Kalinin Machine-Building Plant in Sverdlovsk. The factory designation of the howitzer is D-22 and the GRAU designation, 2A33. The chassis was developed by Uraltransmash. Driver’s and engine-transmission compartments are located in a front part of a hull, fighting compartment with rotatory turret – in middle and rear parts of the hull. The armour is welded rolled steel. Howitzer is equipped with R-123 radio set, R-124 intercom, automatic NBC system with filtration unit and fire-fighting equipment. The V-59 12-cylinder four stroke water-cooled diesel engine connects with a mechanical twin gear transmission, a gear box is in one block with a planetary steering gear. SO-152 has self-entrenching equipment which allows to prepare a trench within 20-40 min. The crew consists of 4-6 men: a driver, a gunner, a loader, a commander, and two ammunition bearers, which are positioned to the rear of the vehicle feeding rounds through two hatches in the hull rear when in masked firing position.

Source: Trumpeter

ソビエト2S3 152mm自走榴弾砲 - 初期バージョン - トランペット05543
ソビエト2S3 152mm自走榴弾砲 – 初期バージョン – トランペット05543
ソビエト2S3 152mm自走榴弾砲 - 初期バージョン - トランペット05543
ソビエト2S3 152mm自走榴弾砲 – 初期バージョン – トランペット05543
ソビエト2S3 152mm自走榴弾砲 - 初期バージョン - トランペット05543
ソビエト2S3 152mm自走榴弾砲 – 初期バージョン – トランペット05543
ソビエト2S3 152mm自走榴弾砲 - 初期バージョン - トランペット05543
ソビエト2S3 152mm自走榴弾砲 – 初期バージョン – トランペット05543
待って、検索トランペット05543.
しばらく戻ってトランペット奏者は1/35スケールソビエト2S3自走榴弾砲を発表し、さて、我々は今何を期待するかを見ることができます。●2S3はソ連のD-20 152.4mm榴弾砲をベースに、4-6人の乗組員を搭載。この自走榴弾砲は、米国に対するソ連の対応がM109を作った1971年に就役し、アフガニスタンと2つのチェチェン戦争中に奉仕し、最近リビア内戦中に使用されています。 出典:アーマーマ

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです
...

関連キット:

再生 : 1453

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.