LAV III農業

LAV III

カナダ
役割歩兵戦闘車
サービス1999年
Unknow

LAV III, originally named the Kodiak by the Canadian Army, is the third generation of the Light Armoured Vehicle (LAV) family of Infantry fighting vehicle built by General Dynamics Land Systems first entering service in 1999. It is based on the Swiss Mowag Piranha IIIH 8×8. It was developed in Canada and is the primary mechanized infantry vehicle of the Canadian Army and the New Zealand Army. It also forms the basis of the Stryker vehicle used by the US Army and other operators.

ソース: LAV III Wikipedia

待検索LAV IIIお---
LAV III TUA Walk Around
牽引アンダーアーマー(農業):標準LAV III砲塔に換牽引アンダーアーマーランチャーのための耐タンクの目的
写真家ミックバートン
ローカライゼーションUnknow
写真208
待検索LAV IIIお---

LAV III による ネMaquettes

関連するキット:

べーキットをベ:

検索eBay
検索に必要なされることをお勧めいたします。ることができ者の決定

もご覧いただけます:

LAV III–歩 から NetMaquettes

ビュー:575

コメントはご利用いただけません。