米105mm M2A2野砲

米105mm M2A2野砲

米国
タイプ榴弾砲
写真ウラジミールYakubov
検索博物館がありゥパリ
説明アルバム 六十六 写真歩-"米105mm M2A2野砲"

フォトギャラリーの 米105mm M2A2野砲, The 105 mm M2A1 (M101A1) howitzer was a howitzer developed and used by the United States. It was the standard U.S. light field howitzer in World War II and saw action in both the European and Pacific theaters. Entering production in 1941, it quickly gained a reputation for accuracy and a powerful punch. The M101A1 fired 105-millimetre (4.1 in) high explosive (HE) semi-fixed ammunition and had a range of 11,270 metres (12,330 yd), making it suitable for supporting infantry. M2A2 飾シールド

ソース: 米105mm M2A2野砲るWiki

待ちを探しだ105mm M2A2野砲の写真をご---
待ちを探しだ105mm M2A2野砲います---

関連するキット:

べーキットをベ:

検索eBay
検索に必要なされることをお勧めいたします。ることができ者の決定

もご覧いただけます:

ビュー:1239

見る:

  • amerykańska armata 105 mm
  • armata 105 usa
  • qf 105mm how m2a1
  • us 105 field gun

コメントはご利用いただけません。