M103A2

M103

米国
役割重戦車
サービス中1957–74
構築300

●冷戦中にアメリカ陸軍とアメリカ海兵隊に従軍したM103重戦車(正式には120mm砲戦闘戦車M103に指定)。最後のM103は1974年にサービスから撤退しました。M103は、主力戦車のコンセプトが進化し、重戦車を時代遅れにしたため、米軍が使用した最後の重戦車でした。

ソース: ウィキのM103

M103A2 ウォークアラウンド
カメラマンウラジーミル・ヤクボフ
ローカライズ軍用車両技術財団
写真195
待って、検索M103写真.

関連キット:

M103A2 ウォークアラウンド
カメラマン知りません
ローカライズ知りません
写真29

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです
待って、検索M103写真.

関連項目:

第二次世界大戦:電撃戦から原子爆弾までの決定的なビジュアルヒストリー(DK Definitive Visual Histories) - Amazon (アマゾン) 地図による第二次世界大戦の地図(地図によるDKの歴史地図) - Amazon (アマゾン)

詳細情報:

M103戦車 was a heavy tank that served in the United States Army and the United States Marine Corps during the Cold War. It was designed by Chrysler in the early 1950s to counter the Soviet heavy tanks, such as the IS-3 and the T-10. The M103 tank had a 120 mm gun M58 as its main armament, which could fire armor-piercing and high-explosive shells at long ranges.
M103 tank also had two coaxial machine guns and an anti-aircraft machine gun for secondary weapons. The M103 tank had a five-man crew and a torsion bar suspension system. It was powered by a Continental AV-1790 gasoline engine or a Continental AVDS-1790 diesel engine, depending on the variant. The M103 tank had a maximum speed of 34 km/h and a range of 130 km. The M103 tank was introduced in 1957 and served until 1974, when it was replaced by the M60 Patton main battle tank.

ビュー : 4165

コメントは閉じられます。