ジャプタンツァー・フンメル

フンメル

ナチスドイツ
役割自走砲
サービス中1943–1945
構築714

フンメル (German: “bumblebee”) was a self-propelled gun based on the Geschützwagen III/IV chassis and armed with a 15 cm howitzer. It was used by the German Wehrmacht during the Second World War from early 1943 until the end of the war. The full name was Panzerfeldhaubitze 18M auf Geschützwagen III/IV (Sf) Hummel, Sd.Kfz. 165. On February 27, 1944, Hitler ordered the name Hummel to be dropped as it was deemed inappropriate for a fighting vehicle.

ソース: Hummel on Wikipedia

Jagdpanzer Hummel Walk Around
カメラマンLegion
ローカライズ知りません
写真48
Wait, Searching Hummel for you…

関連キット:

eBayでキットを探す:

eBayで検索
あなたが必要なものを検索, 私たちはこれを提案しますが、決めるのはあなたです

また、次の項目もご覧ください。

Tank Power vol. LXXXVIII - Hummel №329
Tank Power vol. LXXXVIII – Hummel №329 by Janusz Ledwoch 84 Pages · 2016

Views : 608

メッセージを残してください

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

必須

このサイトでは、スパムを減らすためにアキスメットを使用しています。 コメントデータの処理方法を確認する.