QF25pdrマークII分野郡

QF25pdrマークII分野郡

英国
タイプ榴弾砲
写真Randy J線
検索帝国戦争博物館、ロンドン
説明アルバム 38 写真歩-"QF25pdrマークII野砲"

フォトギャラリーの QF25pdrマークII分野郡, The Ordnance QF 25-pounder, or more simply 25-pounder or 25-pdr, was the major British field gun and howitzer during World War II. It was introduced into service just before the war started, combining high-angle and direct-fire, relatively high rates of fire, and a reasonably lethal shell in a highly mobile piece. It remained the British Army’s primary artillery field piece well into the 1960s, with smaller numbers serving in training units until the 1980s. Many Commonwealth of Nations countries used theirs in active or reserve service until about the 1970s and ammunition for the weapon is currently being produced by Pakistan Ordnance Fac. マークII:り、"勘所"を押さえたい送りましたが質は上がりましたし、ガン二次世界大戦中です。 このオーストラリア、カナダではほとんどが英国です。 納期からの英国産初めに開始された1940年の最初にサービスを入れたビジネス-コミュニティーのニー連隊駐屯英国の中にある1940年ます。 な兵器25-pr Mk2運送の25-pr-マーク1を失われたフランスです。 この銃は火力は全て料金には、1–3スーパーです。 1942年には、マズルブレーキを装着し、ガンへの暴れを起こ焼成時に20lb APシェルとの担当スーパーでの直火の低仰角です。 保全への銃のバランスのtrunnionsを相殺した重量も装備ではなにが起こるかわかりません砲尾リングがあります。 指定修飾郡には変化がみられなかった。 最終的にすべてのガンにおける欧州のように変換されます。

ソース: QF25pdrマークII分野郡上Wiki

待ちを探しQF25pdrマークII野砲の写真をご---
待ちを探しQF25pdrマークII野砲います---

見る:

  • BRITISH QF 25 PDR HOWITZER
  • dragon vs bronco 25 pounder
  • 25 pdr gun
  • 25pdr walkround

返信をキャンセルする

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>